japanese
english
japanese
english
KARIN

KARIN

ダンサー
PROFILE  >

Art and Exhibition
TOPに戻る

5歳よりクラッシックバレエを始め、日本音楽高校 音楽科 バレエコース卒業。その後カナダ留学生オーディションに通過し、'09年にトロントに短期留学した後にコンテンポラリーダンスに出会う。
'10年~'12年カナダ バンクーバーのコンテンポラリーダンスプログラム Modus Operandiのメンバーとなり、ディレクター Tiffany Tregarthen, David Raymondの元コンテンポラリーダンスを本格的に学ぶ。
ProArteDanza summer program, Springboard Danse Montrealを始め、カナダ、アメリカにて様々なワークショップに参加する機会を得る。
留学中よりHenry Danielがディレクターを務めるProject Barcaとダンサー契約。その後2013年夏帰国。
帰国後より日本の伝統文化をモチーフとしたパフォーマンス集団KIRIEにダンサーとして加わる。様々なダンスプロジェクトに参加し、国内外の公演に出演。
活動歴/受賞歴

ジュエリーブランドVan Cleef & Arpelsの日本40周年記念パーティ出演。
2015年韓国人振付家、Lee Kwangseokの作品を踊る。韓国公演、日本公演出演。
アーキタンツ2016ダブルビル公演 新国立劇場小劇場にて上演作品「Voice Mail」出演。振り付け Yuri Ng、作曲 Ng Cheuk-Yin
2017年2月福岡ダンスフリンジフェスティバルにてKIRIE作品「万華鏡」発表。
3月 ハラサオリ作品出演。
2017年、2018年ナチュラルダンステアトル 文化庁巡業公演 「さーかす」ソリストとして参加。
蒲郡 ラヴィールバレエ、E’s dance、AI star dance講師